『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』先々行上映 日劇PLEXレポート

 『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』日劇1の先々行上映に行ってきた!この18:35の回と次の回はすでに完売。

 日劇PLEXは指定席・定員入れ替え制だが、有楽町マリオン11階にある日劇1の前には大勢のファンが集結!開場を待つ間、グッズ売り場やパンフ売り場に行列ができる。また、多くの報道陣が詰め掛けていた。

 ベイダー卿の勇姿!

 4人ベイダー勢ぞろい!

 光刃を交わし、スターウォーズ完結を祝う(?)ベイダー達。

 満席の場内。スターウォーズのサントラが流れ、至る所でライトセーバーが閃き、否が応でもテンションが上がる。
 携帯の電源オフのお願いに続いて、「上映中のライトセーバーの点灯は他のお客様のご迷惑となりますのでおやめください」とのアナウンスが!場内大爆笑。実にGood job!であった。

 上映10分程前に、The 501st Legion, Japanによるカウントダウンセレモニーが。ベイダー率いるトルーパー軍団がスクリーン前に現れカウントダウン!観客席では無数のライトセーバーが振られる!
 
 20世紀FOXに続き、
 ルーカスフィルムロゴ、
 
 A long time ago,in a galaxy far,far away ...

 ジャーン!

 というところでセレモニー終了。トルーパーのみなさんお疲れ様でした!

 そして「ロボッツ」(これもユアン・マクレーガー主演)予告編に続き、「30」というサインがスクリーンに。何だ?と思っていると、「20」、「10」と続く。カウントダウンだ!あちこちでライトセーバーが起動され、みんなでカウントダウン!
 そして大歓声の中、ついにエピソード3本編が始まった!

 まぁ中身についてはこれからじっくり語っていきたいと思う。
エンドロールで場内は拍手の嵐!エンドロールを見ている間、これで終わりと寂しい思いと、ついに完結を見れた!という達成感でなんだか力が抜けていく感じだった。

 その後、今見終わったものについて熱く語り合う。みんな話したいことが色々あってなかなか冷めやらない。それも無理はない。
 ついに宿命の輪が完成したのだ。そしてスターウォーズの夏の始まりである!

スポンサーリンク
『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』先々行上映 日劇PLEXレポート
この記事をお届けした
スター・ウォーズ ウェブログの最新記事を、
いいねしてチェックしよう!
関連記事
スポンサーリンク