ライトセーバー、2250万円で落札

 Sankei Webより。
 ライトセーバー、2250万円で落札

 米人気SF映画「スター・ウォーズ」シリーズの第1作(1977年)の撮影に使用されたジェダイの剣、ライトセーバーが1日までにロサンゼルスで競売に掛けられ、約20万600ドル(約2250万円)で落札された。

 競売は7月29日に行われた。競売を実施したプロファイルズ・イン・ヒストリー社によると、ライトセーバーは、主人公のルーク・スカイウォーカーが使った。落札主の名前などは明らかにされていない。

 敵役のダース・ベーダーが使ったライトセーバーも11万8000ドル(約1300万円)で落札された。競売品は、初期シリーズの製作者だったゲーリー・カーツ氏が私的に収集していたもので、映画史料館の設立資金を捻出するため出品した。

 6万ドル前後の値が付くと予想されていましたが・・・結局何倍も高い値段になりました。

スポンサーリンク
ライトセーバー、2250万円で落札
この記事をお届けした
スター・ウォーズ ウェブログの最新記事を、
いいねしてチェックしよう!
関連記事
スポンサーリンク