デアゴスティーニ

PS2「シスの復讐」が特別価格に

 Impress Watchより。

 エレクトロニック・アーツのプレイステーション2版「スター・ウォーズ エピソードIII シスの復讐」が通常7,140円から4,980円に値下げした特別価格で、12月1日から期間限定発売。DVDが11月23日に発売されることを記念して実施されるもの。

 PS2「スター・ウォーズ エピソードIII シスの復讐」は、映画版ではカットされていたパルパティーン救出までの道のりを通してアナキンとオビ=ワンの友情を描いている点がポイント。
 CGキャラのライトセーバー等の振り付けは映画同様ニック・ギラードが担当しているためアクションは映画と同じ!

 「スター・ウォーズ トリロジー DVD-BOX」特典ディスクでも紹介されていたように、へイデン・クリステンセンも振り付け箇所に協力。へイデンを自在に操れる!

 さらにダークサイドな方におすすめなのは、プレイヤーがダークサイドに堕ちたアナキンとなってジェダイ聖堂殴り込みが出来るということ!映画では割とあっさりで、実際の皆殺しの様子は描写されず全てが終わった後しか描かれていなかったが、ゲームにはそれがある!あなたの手でジェダイ100人斬りが!
 ジェダイ図書館に行って、ジョカスタ・ヌーも一刺し!容赦しない!

 日本語吹き替えは映画と同じ。ただしメイス、ドゥークー、パルパティン役は異なるが・・・翻訳もなっちじゃない!



 その他、対戦モードもあり!対戦モードとか聞くと、ハンがサマーソルトキックをキメたりする伝説の「マスターズオブ テラス・カシ」を思い出す・・・

 そして、このゲームの特筆すべき点は、映画通りの結末ではない「もうひとつのエンディング」があるということ。
 それは「もし、アナキンがオビ=ワンを倒してしまったら・・・」というもので、SWゲームとして、いやSWサーガ全体でみても非常に珍しいものになっている。
 ルーカスアーツ社長のジム・ウォードいわく、「ジョージ・ルーカスはゲームに寛大なために認められたエンディング」とのこと。

 銀河の運命に「もしも」はない・・・でもそれでも考えずにはいられない「もしもの世界」・・・

 あ、あとボーナス面ではベイダーが登場!

スポンサーリンク
PS2「シスの復讐」が特別価格に
この記事をお届けした
スター・ウォーズ ウェブログの最新記事を、
いいねしてチェックしよう!
関連記事
スポンサーリンク