Disney+dアカウント以外<月間プラン>

The Last of the Jediシリーズ邦訳決定

 Star Wars公式より。

 『エピソード3』後のジュニア小説「Star Wars: the Last of the Jedi」シリーズが邦訳されることが正式発表されました。

 今回リリースされるのは第1巻「The Desperate Mission」と、第2巻「Dark Warning」で、それぞれ「危険なミッション」と「悪の警告」という邦題に。

 私は「The Desperate Mission」を原書で読みました。邦訳版のカバーにベイダーがバーン!と描かれていますが、ベイダーは一切出てきません(笑)その代わり、オビ=ワンはまたしてもスレーブ1(カラーチェンジ済み)に追いかけられることになります。操縦するのはもちろんボバ・フェット(まだ背が低い)。

 7月7日にオークラ出版より2冊発売され、11月には「ジェダイ・クエスト」(オビ=ワンとアナキンの『エピソード2』以前の活躍)シリーズが邦訳されるようです。

 ジュニア小説の邦訳は、偕成社から出ていた全6巻のシリーズ以来(皇帝の息子やジェダイの王子が出てきたりする問題作。全部持ってます)なので、これは快挙!

関連記事
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. summer2005 より:

    投稿者:summer2005 2006/6/10 17:52
    >ローグ中隊さん
    私もアマゾンでSWのコミックなどを買い始めています。
    やはり、知りたいことならば英語も苦にならなかったりします(笑)

    http://star.ap.teacup.com/summer2005/

    投稿者:ローグ中隊 2006/6/8 19:41
    >なんでも多読という学習法があって、わからなくても辞書は引かず、分からないところは飛ばして進む

    ほお、そういった学習法があるのですか。ウチにもスター・ウォーズの洋書(小説ではないですが)があるので読んでみましょうかね。
    教えていただき、ありがとうございました。

    http://plaza.rakuten.co.jp/astromech/

    投稿者:summer2005 2006/6/8 15:15
    >ローグ中隊さん
    このシリーズはジュニア向けなので、難しい文体になっていないので読みやすかったです。
    でも読んでいてもほとんどの単語はわからなかったです・・・

    なんでも多読という学習法があって、わからなくても辞書は引かず、分からないところは飛ばして進むというようにすると、大まかに話の流れはわかり、英語力もあがるのだそうです。
    http://www.seg.co.jp/sss/learning/index.html

    私はその一環として「The Desperate Mission」を読んでいたんです。
    どうせ勉強するなら楽しく!ということで、SWを題材に選びました(笑)
    やはり興味のある分野ならば堅苦しくなくて良いですね!

    http://star.ap.teacup.com/summer2005/

    投稿者:ローグ中隊 2006/6/7 12:13
    summer2005さん こんにちは

    >私は「The Desperate Mission」を原書で読みました

    いいなー、原書が読めるなんて...
    どうすれば英語の理解力が高まるんでしょうか...この年だともう無理っすかね。

    http://plaza.rakuten.co.jp/astromech/

    投稿者:summer2005 2006/6/6 12:08
    >nomuさん 難しい漢字にはふりがながふってあったと思います。ソニーマガジンズの方は、もう少しかかるのではないでしょうか…

    http://star.ap.teacup.com/summer2005/

    投稿者:nomu 2006/6/4 16:50
    ジュニア小説ってフリガナがふってあるやつでしたっけ?ソニーマガジンズ系の次作はまだなんすかねぇ…