スーファミのスーパースター・ウォーズ、Wiiバーチャルコンソールで配信!

 kotaku japanより。

 OrganaさんのSTAR WARS FAN !! で初めて知りましたが、スーパーファミコンの『スター・ウォーズ』ゲーム「スーパースター・ウォーズ」がWiiのバーチャルコンソールで遊べるように!

 「スーパースター・ウォーズ」は、映画のストーリーに沿って展開される2Dアクションゲーム。ステージによっては、Xウィングなどに乗り込む3Dシューティングもあります。

 基本は、現れる敵キャラをブラスターやライトセーバーでバリバリ倒しながら、ステージの最後に出てくるボスを倒せばクリアですが、果てしなく登場しまくる敵と随所に用意されているトラップによって相当な難易度を誇るゲーム!

 実況プレイ動画がありましたが、たぶん初めてやるとこんな風に1面でタトゥイーンの野生動物たちにルークがボコられます。タトゥイーンの過酷な環境がしのばれます。各ステージも異様に長く、タトゥイーンを脱出するだけで一苦労・・・

 それでも発売当時は、実写を再現したきれいなグラフィックと疑似3Dによるシューティングもあって、結構感激しましたね。

 「スーパースター・ウォーズ」は『新たなる希望』を題材にしたものですが、その後シリーズ化されて「スーパースター・ウォーズ 帝国の逆襲」、「スーパースター・ウォーズ ジェダイの復讐」と続き、旧三部作はすべてスーパーファミコンで遊べるように。

 1作目はイージーモードで、さらに攻略本を買ってなんとか全クリア。「ジェダイの復讐」は友達に借りて遊んでバラエティに富んだステージがあり結構面白かったのですが(ウィケットを操作するステージもある)、ルークで皇帝をやっつけた(映画と違うだろ!)後の最後のステージである「ミレニアム・ファルコンでデス・スターから脱出」が激ムズ!

 コクピット視点で、デス・スターの構造物をかわしながら進むのだが、後ろからは火の手が迫っているのでスピードを加速せざるを得ない。そうすると構造物に衝突・・・という恐ろしいステージで、『ジェダイの帰還』幻のエンディングである「デス・スターと運命を共にしたランド」という結果に・・・

 そして、昨秋思い立ったように「スーパースター・ウォーズ 帝国の逆襲」を購入。相変わらずの難しさで、えー、何と言いましょうか、ホスから脱出出来てません・・・

 nintendo.comのWiiバーチャルコンソールページには、ゲーム紹介動画も。このゲームのランドスピーダーはブラスター2門搭載、ロケットブースター装備の武装仕様で、爆弾を投げてくるジャワどもを撃墜しまくります。

 Wiiユーザーの方々に「スーパースター・ウォーズ」を体験してもらって、鬼のようなムズさを知ってもらいたい!マイナーなゲームなので、いろんな人と語り合えるようになるといいなぁ。

 starwars.comでは、ルーカスアーツの他のクラシックゲームも追加される予定とのこと。ということは、ファミコン版「スター・ウォーズ」も来るかも?

 ちなみに、日本での配信についてたのみこむで賛同の呼び掛けが行われておりますのでぜひご協力を。

 また、「スーパースター・ウォーズ」についてはGALAXY FIGHTERSでその概要を詳しく紹介しています。攻略は新田光明の牢獄が非常に詳しいです。

 あ~、またやってみたくなってきた。久しぶりに「スーパースター・ウォーズ 帝国の逆襲」を進めてみようかな・・・

スポンサーリンク
スーファミのスーパースター・ウォーズ、Wiiバーチャルコンソールで配信!
この記事をお届けした
スター・ウォーズ ウェブログの最新記事を、
いいねしてチェックしよう!
関連記事
スポンサーリンク