「ザ・ブック・オブ・ボバ・フェット」ディズニープラスにて2021年12月配信!ボバ・フェットが主人公の新シリーズ

 ボバ・フェットが主役の新シリーズ「ザ・ブック・オブ・ボバ・フェット(The Book of Boba Fett)」が、2021年12月にDisney+ (ディズニープラス)で配信されることが発表されました。

 これは、12月18日(金)に配信された「マンダロリアン」シーズン2「チャプター16:救出」のエンドクレジット後の映像にてサプライズ発表されたもの!

 「ザ・ブック・オブ・ボバ・フェット」には、「マンダロリアン」シーズン2にて『ジェダイの帰還』以降も生存していることが判明した賞金稼ぎ、ボバ・フェット役にテムエラ・モリソン、「マンダロリアン」シーズン1「チャプター5:ガンファイター」で初登場し、シーズン2でも「チャプター14:悲劇」からボバ・フェットのパートナーとして活躍している危険な暗殺者、フェネック・シャンド役にミンナ・ウェンがそれぞれ出演。

 また、製作総指揮は「マンダロリアン」を手掛けたジョン・ファブロー、デイヴ・フィローニに加えて、ボバ・フェットが本格的な登場を果たした「チャプター14:悲劇」のエピソード監督のロバート・ロドリゲスが務めます!

 「ザ・ブック・オブ・ボバ・フェット」は、「マンダロリアン」と同じ時代が舞台。

 「チャプター14:悲劇」のエンドクレジット後の映像からすると、少なくとも「チャプター15:信奉者」以降の出来事を描くものと思われます。

 「ザ・ブック・オブ・ボバ・フェット」は現在制作中で、「マンダロリアン」シーズン3は来年2021年から製作するというスケジュールとなっていることから考えると、1年後の2021年12月に「ザ・ブック・オブ・ボバ・フェット」が配信され、これ以降に「マンダロリアン」シーズン3の配信となるのでしょう。

スポンサーリンク

今後の『スター・ウォーズ』映画ラインナップ一覧(2020年12月最新版)

 現状での、今後の『スター・ウォーズ』映画/ディズニープラスオリジナル配信作品のラインナップは、以下となります。

ディズニープラス配信『スター・ウォーズ』作品

  • スター・ウォーズ:バッド・パッチ(2021年配信)
  • Star Wars: Visions(スター・ウォーズ:ヴィジョンズ)(2021年配信)
  • The Book of Boba Fett(ザ・ブック・オブ・ボバ・フェット)(2021年12月配信)
  • Andor(アンドー)(2022年配信)
  • Obi-Wan Kenobi(オビ=ワン・ケノービ)
  • Rangers of the New Republic(新共和国のレンジャーたち)
  • Ahsoka(アソーカ)
  • Lando(ランド)
  • The Acolyte(ザ・アコライト)
  • A Droid Story(ア・ドロイド・ストーリー)

『スター・ウォーズ』映画

  • Rogue Squadron(ローグ中隊)(2023年公開)
  • タイトル未発表作(2025年12月19日)
  • タイトル未発表作(2027年12月17日)
  • タイカ・ワイティティ監督作(タイトル未発表)

 ウォルト・ディズニー・スタジオのリリーススケジュールによると、2023年公開の「ローグ中隊」以降に、2025年12月19日と2027年12月17日に『スター・ウォーズ』映画が公開予定となっていますが、今のところどちらがタイカ・ワイティティ監督作なのか不明なため、上記のリストには暫定的にタイカ・ワイティティ監督作は別作品として記載しています。

 来年2021年に見られることがわかっている新作『スター・ウォーズ』は、「スター・ウォーズ:バッド・パッチ」、「スター・ウォーズ:ヴィジョンズ」、「ザ・ブック・オブ・ボバ・フェット」の3作となり、思ったよりも楽しみは多いですね!

受け継がれ、語られていくボバ・フェットの伝説

 ファンから待望されていたこともあってか、これまでもボバ・フェットが主人公の映像作品の話が上がったことがありました。

 2011年には『帝国の逆襲』でラルフ・マクウォーリーとともにボバ・フェットをデザインしたジョー・ジョンストンが、インタビューでボバ・フェットが主役の映画を考えていることを明かしていました。

ボバ・フェット主役映画が計画中!?
 screenrant.comより。  『スター・ウォーズ』旧三部作でデザイナー/アートディレクターとして活躍し、最新監督作『キャプテ...

 また、「スター・ウォーズ アンソロジーシリーズ」の2作目としてボバ・フェットのオリジンを描くストーリーが噂されたことも。

「スター・ウォーズ アンソロジーシリーズ」2作目の監督から『クロニクル』ジョシュ・トランクが降板
 『スター・ウォーズ』スピンオフ映画シリーズである「スター・ウォーズ アンソロジーシリーズ」第2作目の監督を務める予定だった『クロニクル』の...

 スピンオフの主役として何度も名前が上がったボバ・フェットが満を持して映像シリーズ化されるということ、また「マンダロリアン」での復活と活躍より、期待値は高いものになっているでしょう。

 「マンダロリアン」シーズン2「チャプター16:救出」にて「ザ・ブック・オブ・ボバ・フェット」が発表される直前には、奇しくも『スター・ウォーズ/帝国の逆襲』、『ジェダイの帰還』でボバ・フェットを演じたジェレミー・ブロックが、現地時間12月17日にロンドンでパーキンソン病の合併症により、75歳で亡くなったことが報じられました。

 ジェレミー・ブロックは、ボバ・フェットの他にも『スター・ウォーズ/帝国の逆襲』でシェキル中尉を、『エピソード3/シスの復讐』でコルトン船長も演じられています。

 ジェレミー・ブロックには、2005年に開催されたサイン会と2008年の「スター・ウォーズ セレブレーション・ジャパン」でお会いしたことがありました。

ケニー・ベイカー/ジェレミー・ブロック サイン会&KDDI DESIGNING STUDIOイベント
 ASTRO MIKEにて行われた、ボバ・フェット役のジェレミー・ブロック氏とR2-D2役のケニー・ベイカー氏のサイン会に行ってきた!13時...
セレブレーション・ジャパン リポートその4 フォトセット
「スター・ウォーズ・セレブレーション・ジャパン」フォトセットのレポートです。ビークルに実際に乗ったり、クリーチャー、セットと写真が撮ることが出来る、ファンの力によってリアルに再現されたフォトスポットです。

 とてもフレンドリーで、「スター・ウォーズ セレブレーション・ジャパン」では開場前にデューバックに乗るなどして場を楽しませてくれるような方でした。

 あの力強い握手は忘れられません。

 ジェレミー・ブロックが演じたボバ・フェットは、引き継がれてまた新たな冒険の章を築くことになります。今から1年後、銀河一の賞金稼ぎの活躍を見る時を楽しみにしたいと思います。

スポンサーリンク
「ザ・ブック・オブ・ボバ・フェット」ディズニープラスにて2021年12月配信!ボバ・フェットが主人公の新シリーズ
この記事をお届けした
スター・ウォーズ ウェブログの最新記事を、
いいねしてチェックしよう!
関連記事