デアゴスティーニ

日本初『スター・ウォーズ』スマートウォッチ登場!ソニー wena wristから10月19日発売

スター・ウォーズ ソニー スマートウォッチ wena wrist

 ソニーからハイブリッド型スマートウォッチ「wena wrist(ウェナリスト)」の『スター・ウォーズ』限定モデル「wena wrist pro Chronograph set /STAR WARS limited edition(ウェナ リスト プロ クロノグラフ セット/ スター・ウォーズ リミテッド エディション)」が、10月19日(土)に発売されることが発表されました。

 日本初の、スマートフォンと連動した『スター・ウォーズ』公式スマートウォッチです!

 「wena wrist(ウェナリスト)」は、バンド部分に電子マネー・通知・活動ログ機能、電池などを集約した ソニーのハイブリッド型スマートウォッチ。

 「wena wrist」の『スター・ウォーズ』限定モデルは、「光と闇」をコンセプトにしたモデル「THE LIGHT SIDE」と「THE DARK SIDE」の2種類が用意されています。

スポンサーリンク

パーセク表記を採用!ライトサイド/ダークサイド2種のデザイン

ソニー ウェナ SONY wena 日本初スター・ウォーズ公式スマートウォッチ wena wrist pro Chronograph Silver set/STAR WARS limited edition “THE LIGHT SIDE" : WNW-SB14A/S

 ミレニアム・ファルコンをモチーフに白をベースにした「THE LIGHT SIDE」モデルは、文字板に黄色で図面風にミレニアム・ファルコンが描かれています。

スター・ウォーズ ソニー スマートウォッチ wena wrist

 この文字板に描かれた設計図は、裏ぶたの方まで伸びていて各部位の名称が刻印されているという、文字板と裏ぶたが表裏でつながっているというデザインが特徴的!側面のりゅうず(時刻合わせの部分)には、反乱軍のマークが入っています。

 クロノグラフ(ストップウォッチ)秒針の先にはXウイングのモチーフがあしらわれており、時を刻みながらミレニアム・ファルコンの周りを飛んでいるようなデザインになっています。

 さらに、クロノグラフのタキメーター(おおよその平均時速を測る)機能で用いられる単位は、なんとパーセクで表記されています!

 ミレニアム・ファルコンがケッセル・ランを12パーセクで飛んだとハン・ソロが発言していた、ファンにはおなじみの単位!現実には、天文学で距離を表す単位ではあるのですが…それは置いておいて、ひとまず「東京から高崎まですっ飛ばしたんだが、◯パーセクだったぜ」などと吹聴してみましょう!

ソニー ウェナ SONY wena 日本初スター・ウォーズ公式スマートウォッチ wena wrist pro Chronograph Premium Black set/STAR WARS limited edition “THE DARK SIDE" : WNW-SB14A/B

 デス・スターをモチーフにした「THE DARK SIDE」モデルは黒を基調としており、デス・スターの設計図が文字板にデザインされています。

 クロノグラフ秒針の先にはインペリアル・スター・デストロイヤーがあしらわれており、「THE LIGHT SIDE」モデルと同様にデス・スターの周りを航行するような見え方になっています。

スター・ウォーズ ソニー スマートウォッチ wena wrist

 こちらも裏ぶたに文字板から伸びる設計図の各部位の名称がデザインされており、りゅうずには帝国軍のマークが入っています。

スター・ウォーズ ソニー スマートウォッチ wena wrist

 パッケージは高級感のあるスリーブ素材で、「THE LIGHT SIDE」はゴールドのミレニアム・ファルコンが、「THE DARK SIDE」はシルバーのデス・スターが箔押しされています。

電子マネー、通知、活動ログ機能を搭載

スター・ウォーズ ソニー スマートウォッチ wena wrist

 「wena wrist pro Chronograph set /STAR WARS limited edition」のスマートウォッチとしての機能は、バンド部分のwena wrist proに電子マネー、通知、活動ログ機能を搭載。

 電子マネーは、ソニーが開発したICカード「FeliCa(フェリカ)」が搭載されており、バンドをお店の専用機械にかざすだけで、コンビニやドラッグストア、スーパーなどの45万店舗以上で買い物が可能。

 さらに有機ELディスプレイが搭載されており、スマートフォンへの電話着信や通知アプリ名、本文なども振動とともに通知・表示可能。

 そのほかに毎日の活動記録ができ、睡眠の状態や1日の歩数、消費カロリーなどをアプリから確認出来ます。これ1つで腕時計とスマートバンドの役割を果たすのは便利です!

 電源を入れると音が鳴る仕組みになっていて、「THE LIGHT SIDE」は「『スター・ウォーズ』のテーマ」、「THE DARK SIDE」は「帝国のマーチ」が流れます。

 また1回の充電で約1週間の連続動作時間を持つため、電池残量を毎日気にする必要がありません。そして5気圧の防水性能もあり、日常生活で使用する上で利便性が高いものとなっています。

 実際の販売価格は各販売店により異なりますが、市場推定価格は「THE LIGHT SIDE」が70,000円前後(税別)、「THE DARK SIDE」が73,000円前後(税別)。

 発売は10月19日(土)ですが、10月4日(金)より先行予約がスタートしています。

 また北海道、東京、愛知、大阪、福岡の5か所のソニーショールームまたはソニーストアで先行展示も開始。

 これまでにも数々の『スター・ウォーズ』ウォッチが発売されてきましたが、スマートウォッチは日本初。電子マネーは、キャッシュレス決済の存在感が高まっていますし、日々の活動量を気軽に計測出来るのは便利です。

 ついにウェアラブルデバイスにも登場した『スター・ウォーズ』グッズ。ガジェット好きのファンから注目を集めそうです。


スポンサーリンク
日本初『スター・ウォーズ』スマートウォッチ登場!ソニー wena wristから10月19日発売
この記事をお届けした
スター・ウォーズ ウェブログの最新記事を、
いいねしてチェックしよう!
関連記事