正式発表!『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』にダース・ベイダー登場!Entertainment Weekly最新号『ローグ・ワン』特集

Entertainment Weekly [US] July 1 2016 (単号)

 雑誌Entertainment Weeklyの2016年7月1日号にて、『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』を表紙にした特集が掲載されます!

 Entertainment Weeklyといえば、昨年2015年8月にも『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の特集を組んで場面写真を独占公開するなど、新情報を公式に発表してきた媒体。

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』新映像Instagramで公開!この夏の公式発表情報のおさらい
 『スター・ウォーズ』公式Instagramが、突如『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』新映像を公開しました。 There h...

 最新号の発売に先立ち、『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』特集の予告をしているのですが、すでにこの時点で重大な公式発表が!

スポンサーリンク

Entertainment Weekly最新号で明かされる!
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』

新たなタイ・ファイターシリーズ!タイ・ストライカー

 Entertainment Weekly2016年7月1日号の表紙では、『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』の新メカニックが公式にお披露目!

 フェリシティ・ジョーンズが演じる『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』の主人公のジン・アーソを中央に、ディエゴ・ルナ演じる反乱軍将校、そしてアラン・テュディックがパフォーマンスキャプチャーで演じるドロイドが並びます。

 背景には、海に面した砂浜にヤシの木というこれまでの『スター・ウォーズ』にはなかった南国な惑星にて、新しく登場するAT-ACTが2機、遠くにはストーリーのキーとなるデス・スターが見えます。

 その上空に飛んでいるのは、『ローグ・ワン』で初登場のタイ・ファイターのバリエーション機である、タイ・ストライカー!

 ソーラーパネルが鋭く前面に出ており、タイ・インターセプターと似ているようで平べったくなった印象の機体で、フォルムがどことなくイータ2ジェダイ・スターファイターのような雰囲気も感じます…

マッツ・ミケルセンが演じるのはジン・アーソの父親の科学者

 マッツ・ミケルセンは、フェリシティ・ジョーンズが演じる『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』の主人公のジン・アーソの父親で、帝国軍、反乱軍の両陣営からその知識を求められている科学者という役柄。

 帝国軍、反乱軍から求められる知識があるということは、デス・スターの設計に関わって来た科学者なのか…

過去の罪の精算のため、ミッションに挑むジン・アーソ

 そのジン・アーソは、過去の罪を帳消しにする代わりに反乱軍のミッションを率いることになるそうで、デス・スター設計図の奪取に関わる動機が明かされました。

 もしかして『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』は、前科者のジン・アーソをはじめとしたならず者部隊が、他の悪(=帝国軍)を叩く『スーサイド・スクワッド』のような作品になるのかも知れません…

新悪役、ベン・メンデルソーンが演じる帝国軍将校とは

 『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』ティーザー予告編にも印象的に登場していた、白い帝国軍服の将校を演じるのは『ダークナイト ライジング』ではウェイン産業の乗っ取りを企んだジョン・ダケットを演じていたベン・メンデルソーン。

 ベン・メンデルソーンが演じるのは野心的な帝国軍将校で、皇帝パルパティーンの歓心を求めつつ、ダース・ベイダーの怒りは避けたいと思っているキャラクターのようです。

正式発表!ダース・ベイダーが『ローグ・ワン』に登場!

 そのダース・ベイダーが、『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』に登場することも正式に発表!

 『スター・ウォーズ/新たなる希望』から39年、『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』から11年…ついにダース・ベイダーが、映画館の大スクリーンに帰って来る!

 これだけで『スター・ウォーズ』ファン必見の作品となりましたね~!デス・スターにインペリアル級スター・デストロイヤー、さらにダース・ベイダーが劇場で見られるなんて、こりゃ見に行くっきゃないでしょ!

 『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』は初のスピンオフ映画ということもあって新キャラクターばかりが登場しますが、『スター・ウォーズ』おなじみのキャラクターも登場させることで、興行面を強化するという思惑もあるのでしょう。

 ダース・ベイダーが登場するだろうと多くのファンが思っていましたが、こうして正式発表されると心躍りますなぁ…

 Entertainment Weeklyでは、ダース・ベイダー登場シーンの撮影初日を取材。『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』にダース・ベイダーが登場することによる、『スター・ウォーズ』ギャラクシーへの影響についても取り上げられているようです。

 久しぶりのダース・ベイダー登場シーンの撮影の舞台裏、興味深いですね…

『ローグ・ワン』再撮影についてもスタッフが明かす

 Entertainment Weekly2016年7月1日号では、この他にも『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』の独占インタビューや場面写真なども掲載されるので、今週金曜日以降には『ローグ・ワン』の新たな公式情報が発表されているはずです。

 最近、報じられた『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』の再撮影についても製作スタッフが明かしてくれるとのことで、こちらも気になります。