ベルメゾンネット

キネクト スター・ウォーズ コラボXbox 360&新情報!

Kinect スター・ウォーズ

 マイコミジャーナルより。

 Xbox 360 Kinect対応の『スター・ウォーズ』ゲーム「Kinect Star Wars(キネクト スター・ウォーズ)」の発売に合わせて、R2-D2とC-3POをイメージしたコラボレーションXbox 360が発売されることが発表されました!

 本体がR2-D2をイメージしたデザイン、コントローラーがC-3POの金色に輝く仕様で、同梱されるKinectセンサー本体もホワイトのカラーリング。さらに、電源を入れたり、トレイ開閉時にはR2-D2の機械音が鳴るなど、「Kinect Star Wars」を遊ぶには最適のモデルです!

 価格は、上記の本体周辺機器と「Kinect Star Wars」、「Kinectアドベンチャー!」が付いて449.99ドル。日本での発売は未定ですが、ぜひとも欲しいところです。naominさんよりコメントを頂きました。ありがとうございます!

スポンサーリンク

ポッドレースモードも明らかに!

 また、theforce.netファミ通.comには、サンディエゴ・コミコンでのパネルディスカッションで明かされた新情報が!

 「Kinect Star Wars」では、ライトセーバーを振るうアクションとは別のポッドレースモードを搭載!ポッドレーサーは20台以上、パイロットキャラは9人用意されており、セブルバと対戦することも出来る模様。

 ポッドレースは、過去にセガのアーケードゲーム「スター・ウォーズ レーサー」、ニンテンドー64「スター・ウォーズ エピソード1 レーサー」でゲーム化されています。

 「Kinect Star Wars」でのポッドレース操作は、両手を構えてプレイし、左右どちらかの腕を前に突き出すことで向かう方向を決めるものになり、セガのアーケード版に近そうな印象です。

 ライトセーバーを振るうモードは、『ファントム・メナス』の1年後の時代設定で8人のパダワンから1人を選びジェダイナイトの道を歩むスト―リー。物語の中ではオビ=ワン、アナキン、キット・フィストーと出会ったり、キャッシークに行くこともあるようです。

 やはり、実際にライトセーバーを手に遊ぶことも出来るようなので、コスプレ+FXライトセーバーでプレイすれば完璧なジェダイ体験が出来るでしょう!

「Kinect スター・ウォーズ」試遊イベントも実施

 と思ったら、ファミ通.comによると7月28日に表参道で行われた「Xbox 360 Summer Showcase 2011」にて、試遊イベントがあったようです!

 ゲームの序盤と思われる5~20分程度のシーンが遊べたようで、手をかざして使うフォースは敵を吹き飛ばすだけではなく、障害物を持ち上げることも出来るようです!また足でキックを繰り出すことも可能で、劇中のようにライトセーバー戦での格闘を再現出来そうです。

 いや~、これはやってみたいなぁ・・・

スポンサーリンク
キネクト スター・ウォーズ コラボXbox 360&新情報!
この記事をお届けした
スター・ウォーズ ウェブログの最新記事を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする

関連記事