75367 Venator 2023.10.2-2023.12.31
本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

「アソーカ」配信開始日は8月23日!30秒スポット映像も公開

(C)2023 Lucasfilm Ltd.

 Disney+ (ディズニープラス)オリジナルドラマシリーズ最新作「アソーカ」の配信開始日が、2023年8月23日(水)であることが発表されました!

スポンサーリンク

「アソーカ」配信日決定スポット映像も公開!

 アナキン・スカイウォーカーのパダワンとして2008年の『スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ』で登場以来、様々な作品に登場して人気を高めていったアソーカ・タノ。

 アニメーションシリーズ「スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ」で、アナキン・スカイウォーカーやオビ=ワン・ケノービとともにクローン戦争の最前線で戦い、シリーズを通じて活躍しました。

 しかしシーズン5 第20話「ジェダイの過ち」にてジェダイ・オーダーへの信頼を失い、アソーカはジェダイ・オーダーを離れることに。

 その後、「スター・ウォーズ 反乱者たち」では反乱軍に協力するフルクラムとして帝国と戦い、ダース・ベイダーに変わり果てた師、アナキン・スカイウォーカーと対峙します。

 そして、「マンダロリアン」シーズン2「チャプター13:ジェダイ」にて実写ドラマシリーズに初登場し、二刀流のライトセーバーで圧倒的な強さを見せたほか、「ボバ・フェット/The Book of Boba Fett」「チャプター6:砂漠から来た流れ者」ではアナキン・スカイウォーカーの息子であるジェダイ、ルーク・スカイウォーカーと対面。エモーショナルなシーンが展開されました。

「マンダロリアン」シーズン2 第5話「チャプター13:ジェダイ」のストーリー、レビュー、隠れ要素(イースターエッグ)やオマージュなどのトリビアを、ネタバレありで解説します。
「ボバ・フェット/The Book of Boba Fett」第6話「チャプター6:砂漠から来た流れ者」のストーリー、レビュー、隠れ要素(イースターエッグ)やオマージュ、カメオ出演などのトリビアを、ネタバレありで解説します。

 ジョージ・ルーカスの「アナキンにパダワンが欲しい!」という強い思いから生み出されたアソーカ・タノ。「アソーカ」の製作総指揮も務めるデイヴ・フィローニによれば、アソーカの名もまたジョージ・ルーカスが名付けたと言います。

(C)2023 Lucasfilm Ltd.

 そんなアソーカ・タノを主人公に描かれる新たな物語「アソーカ」では、「マンダロリアン」シリーズと同じく帝国崩壊後の銀河を舞台に、かつての仲間のヘラ・シンドゥーラやサビーヌ・レン、そして帝国の再興を狙うスローン大提督が実写ドラマシリーズに初登場!

 彼らの登場は、アソーカ・タノのストーリーを見続けてきたファンにとって、見逃せないポイントとなるでしょう。

アソーカ | 配信日決定スポット | Disney+(ディズニープラス)

 「アソーカ」の配信日決定スポット映像も公開。

 スローン大提督が登場したレジェンズの小説のタイトルともなっていた「帝国の後継者」という気になる言葉や、「スター・ウォーズ 反乱者たち」でエズラ・ブリッジャーが住んでいたロザルの情景、緑のライトセーバーで戦うサビーヌ・レン、モン・モスマのほか、「クローン・ウォーズ」に登場したライトセーバー制作の教授であるアーキテクト・ドロイド、ヒュイヤンの姿まで盛り込んだ30秒となっています!

 「アソーカ」の製作総指揮は、ジョージ・ルーカスから直接「スター・ウォーズ」のアニメーションシリーズ作品の制作を任された人物であり、ルーカスやファンからも絶大な信頼を得ているデイヴ・フィローニが務めます。

 「アソーカ」は2023年8月23日(水)より、Disney+ (ディズニープラス)にて独占配信開始。

Disney+dアカウント以外<月間プラン>
Disney+ (ディズニープラス)
月間プラン登録はこちら

Disney+dアカウント以外の申込<年間プラン>
Disney+ (ディズニープラス)
年間プラン登録はこちら

Hulu | Disney+ セットプラン

関連記事
スポンサーリンク

フォローする