シスの復讐記録更新!

 19日に全米公開された映画スター・ウォーズシリーズ最終作「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」の興行収入が、同日未明の初回上映のみで推定1650万ドル(約17億7000万円)を記録し、深夜公開の映画としては過去最高を記録したことが分かった。
 比較対象として最も近いとみられている「ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還」は、2003年12月公開の平日未明に行われた上映のみで約800万ドルに達し、公開初日に3450万ドル、公開最初の週末に1億2400万ドルを記録した。
 チケット予約サービス会社によると、「シスの復讐」の前売券は1秒あたり6枚という飛ぶような売れ行き。18日の同4枚から売り上げペースが加速したという。
 
 さらに、封切られた19日の丸一日での記録は約5000万ドル(約54億円)に達し、一日の興行収入としては、昨年5月公開の「シュレック2」の約4480万ドル(約48億円)を抜き、公開初日の売り上げでも昨年6月公開の「スパイダーマン2」の4040万ドル(約44億円)を抜き共に過去最高を記録した。配給した二十世紀フォックス社が20日、明らかにした。同社の担当者は「夏休みでも休日でもなかったことを踏まえると、驚異的な売り上げ」としている。

 やはりスターウォーズ強し!元祖ブロックバスター映画としての意地を見せた!今度の全米ボックスオフィスランキングの首位は間違いないでしょう。問題はそれをいつまで維持できるかですね・・・

スポンサーリンク
シスの復讐記録更新!
この記事をお届けした
スター・ウォーズ ウェブログの最新記事を、
いいねしてチェックしよう!
関連記事
スポンサーリンク