マイケル・シアード氏が死去

 BBC NEWS日刊スポーツより。

 「スター・ウォーズ 帝国の逆襲」でオゼル提督を演じたマイケル・シアード氏が8月31日、英南部ワイト島でお亡くなりになられました。65歳でした。

 1940年スコットランドのアバディーン生まれ。英王立演劇アカデミーで学んだ後、テレビドラマなどに出演。
 「インディ・ジョーンズ 最後の聖戦」ではヒトラー役で登場しました。なんとヒトラーを5回、親衛隊(SS)隊長ヒムラーを3回演じたそうです。

 謹んでご冥福をお祈りいたします。

 マイケル・シアード氏公式サイト

スポンサーリンク
マイケル・シアード氏が死去
この記事をお届けした
スター・ウォーズ ウェブログの最新記事を、
いいねしてチェックしよう!
関連記事
スポンサーリンク