全米興行収入トップ10

全米興行収入トップ10。期間は6月17日―19日。  
カッコ内は前週の順位。ないものは前週圏外。             1.  バットマン ビギンズ-------4690万ドル
2.(1)Mr.&Mrs.スミス-------2730万ドル
3.(2)マダガスカル----------1110万ドル
4.(3)スター・ウォーズ
    エピソード3/シスの復讐----970万ドル
5.(4)The Longest Yard-------800万ドル
6.(5)The Adventures of
     Sharkboy and Lavagirl-----660万ドル
7.   The Perfect Man -------550万ドル
8.(6)Cinderella Man --------520万ドル
9.(7)The Sisterhood of the Traveling Pants -320万ドル
10.(8)The Honeymooners --------260万ドル

 バットマンビギンズが首位!公開日15日からの累計収入は7110万ドルと、配給元タイム・ワーナーの予想通りの順調な滑り出し。過去に制作されたシリーズ5作中最高のオープニング成績を記録した。これでバットマン:ダークナイトリターンズの映画化に弾みをつけたか?シスの復讐は1ランクダウン。

スポンサーリンク
全米興行収入トップ10
この記事をお届けした
スター・ウォーズ ウェブログの最新記事を、
いいねしてチェックしよう!
関連記事
スポンサーリンク