クローン大戦、アニー賞受賞

 第33回アニー賞公式より。

 カートゥーンネットワーク・スタジオの「スター・ウォーズ クローン大戦21話~25話」が、第33回アニー賞テレビアニメーション部門作品賞を受賞しました。
 アニー賞は、国際アニメーション協会(ASIFA)が主催するアニメのアカデミー賞といえる賞。

 21話~25話は、「スター・ウォーズ クローン大戦 VOL.2」に収録されています。
 アナキンとオビ=ワンのクローン大戦での活躍、アナキンのジェダイナイト任命式、そしてかいま見る自分の未来、グリーヴァス大暴れなど、アニメならではの表現でスター・ウォーズ世界を描いています。

 監督のゲンディ・タルタコフスキーは大のスター・ウォーズファンなので、さぞ喜んでいることでしょう。やはり原作物はオタクに任せとけ!
 この調子でダーク・クリスタル続編もがんばれ!

スポンサーリンク
クローン大戦、アニー賞受賞
この記事をお届けした
スター・ウォーズ ウェブログの最新記事を、
いいねしてチェックしよう!
関連記事
スポンサーリンク