トイフェア2007で3Dアニメ版SW画像公開!

 毎年恒例のアメリカ玩具メーカーの展示会「ニューヨークトイフェア2007」が2月11日~14日までニューヨークにて開催されています。ここで多くの『スター・ウォーズ』関連商品がお披露目になります。

 TheForce.Netによると、ハズブローブースにはルーカスも訪れ、ライトセーバーで遊んでいった模様。

 さらに!ハズブローブースでは3DTVアニメ版『スター・ウォーズ』のビジュアルが初公開!Wizard Entertainmentの画像一覧で、左上の2枚の画像を参照して下さい。

 これが3DTVアニメ版「クローン大戦」のヨーダだ!ゲンディ・タルタコフスキー版に近いイメージですが、より思慮深さを感じさせるキャラデザイン。全てを見通せるようなまっすぐな眼差しも賢者らしい。まぁ実際は、クローン大戦中に物事を見通せてなかったのですが・・・

 それから3Dアニメということで、画作りにおいて照明の要素の比重が大きくなりそう。ヨーダの顔の輪郭に陰影が落ちており、よりリアルな表現が期待できます。

 このポスターには、「クローン大戦」アニメーションが2008年、実写版TVシリーズが2009年と告知されています!3DTVアニメも来年になってしまうんですね・・・
 そして実写版TVシリーズの所にはボバ・フェットが!やっぱりボバが出るのか?!

 というわけで、TVアニメシリーズ情報まとめページ実写TVドラマ情報まとめページ更新。

スポンサーリンク
トイフェア2007で3Dアニメ版SW画像公開!
この記事をお届けした
スター・ウォーズ ウェブログの最新記事を、
いいねしてチェックしよう!
関連記事
スポンサーリンク