オビ=ワンの衣装、落札

 TheForce.Netより。

 6日にロンドンで行われたオークションで、『新たなる希望』でサー・アレック・ギネスが着たオビ=ワンのローブが5万4000ポンド(約10万5000ドル、日本円にして約1222万円)で競り落とされました。

 以前、オビ=ワンの衣装がオークションに出品のエントリーを書いた時には4000ドルの値が予想されるとされていましたが、これを大幅に上回る値段に!1222万円って!一体どこの大富豪が・・・
 先日の記事で「ピンボールが家にあったらな~」とか書きましたが、この富豪なら100台以上ピンボール買えますね。スケールが違いすぎる!

 このローブは倉庫に埋もれており、2005年に28年の時を越えロンドンの洋品店で発見。その間、他の映画の撮影に貸し出されていたこともあったようで。

 ちなみに「007 サンダーボール作戦」でショーン・コネリーが着たタキシードは2万8000ポンド(約630万円)で落札。金持ちの映画ファンって結構いるのかも。

 庶民にもオークションのカタログが公開されています。材質はウールで、襟元にボタンが付いていたのかぁ・・・と、このカタログでごはん3杯いけるようになりましょう。

スポンサーリンク
オビ=ワンの衣装、落札
この記事をお届けした
スター・ウォーズ ウェブログの最新記事を、
いいねしてチェックしよう!
関連記事
スポンサーリンク