Star Wars is not dead!

 3月3日、ロサンゼルスのテレビ・ラジオ博物館にて「第24回ウィリアムS.パレイテレビジョンフェスティバル」が開催。今人気のドラマ「プリズン・ブレイク」などのキャスト・スタッフがゲストとして出演するイベントが催される中で、「An Evening with George Lucas」という題目でルーカスが登場。

 IESB.netのビデオインタビューにも応じ、3DCGTVアニメシリーズ『クローン大戦』について新たな情報が明かされました!
 それによると、アナキンやオビ=ワン、パドメ、メイス、ヨーダなどの映画のメインキャラの登場に加えて、「オソカ」(スペルが不明なため、聞こえた発音で表記します)という若い女パダワン見習いが新キャラとして登場!

 オソカはとても若く、劇中で最初の任務に就く模様。彼女の種族はシャアク・ティと同じトグルータとのこと。

 アナキンはまだダークサイドに堕ちていないので、ダース・ベイダーがジェダイを狩り立てるシーンはもちろん描かれず。このインタビューの中で、ルーカスが『エピソード1』と『2』の間の話と言っているのですが、単なる言い間違い?クローン大戦が始まるのは『2』からでは・・・

 ボバの登場の可能性は有り得るということです。ただし、まだ子供であるということを覚えておくように、と念押し。

 さらに「セレブレーションⅣ」で『クローン大戦』の予告編などの公開の予定に関しては、答えられないとのこと・・・発言した後に笑っているので可能性は充分にありそう。

 『スター・ウォーズ』の今後についての話になると出てくる「エピソード7~9」は、もちろん否定。スカイウォーカーについてはもう語り尽くした様子。

 また、インタビュー冒頭では『インディ・ジョーンズ4』にナタリー・ポートマンが出演する噂を完全否定。

 最後に、ルーカスから『スター・ウォーズ』ファンへのメッセージが。「『スター・ウォーズ』は死んでいない。これからどんどん良くなるよ!特にこれからの数年はね。」

 「Star Wars is not dead」という、「パンクス・ノット・デッド」のような無闇に勢いのあるセリフが飛び出した!
 日本語にすれば「ルーカスシスとも『スター・ウォーズ』は死なず!」みたいな名言ですね!
 
 そして新キャラクター・オソカのネーミングはやっぱり「大阪」から取ったのか?!と早くも勘ぐってみる。

 ルーカスのビデオインタビューはこちら!そしてTVアニメシリーズ情報まとめページ更新。

関連記事
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク