ペプシベアブリックキャンペーンコレクター記

スター・ウォーズ ぺプシ ベアブリック

 ペプシネックス『スター・ウォーズ』べアブリックキャンペーンですが、無事コンプリートしました!

 今回は、全16種類とはいえアイテムの中身が見えるキャンペーン。全60種で、しかもブラインド方式の『エピソード3』キャンペーンを乗り越えた身としては、生ぬるいわ!とすら思っており、今回はまったりと少しずつ集めて「集める過程を楽しもう」というスローライフな方針でした。

 しかし!いざキャンペーンが始まってみると、「セレブレーション・ジャパン」で『スター・ウォーズ』が注目を集めていることと、ベアブリックという固定ファンの多いアイテムとのコラボレーションということで、早々に売れていくという事態に!

 しかも、今回は「中身が見える」が故の難関が発生。中身が見えるため、人気が高いキャラが店頭からあっという間に消える事態が・・・

 特に品薄なのがC-3PO。金メッキという人目を引きやすく、他のキャラよりもゴージャスに見える外見により、おそらく『スター・ウォーズ』ファンだけでなく、普通にペプシネックスを買おうとした人も3POを選ぶという状況もあったはず。

 『エピソード1』ボトルキャップキャンペーン時、同じく金メッキ加工が施され製造コストの都合上、品薄のため3POに高値が付いた「3POショック(今、勝手に名付けた)」の再来が・・・

 危険を感じたため、急遽作戦変更。確実にコンプするため、ネットで箱買いすることに。結局こうなる・・・

スター・ウォーズ ぺプシ ベアブリック

 1ケース24本分の開封結果は以下の通り。

・「Darth Vader」 2個
・「Darth Maul」 2個
・「Stormtrooper」 2個
・「Boba Fett」 2個
・「Jango Fett」 1個
・「TIE Fighter Pilot」 2個
・「Jawa」 1個
・「Imperial Logo」 2個
・「Yoda」 2個
・「C-3PO」 1個
・「R2-D2」 1個
・「Chewbacca」 2個
・「Wicket」 1個
・「Clone Trooper[Ep II]」 1個
・「Clone Trooper[Ep III]」 1個
・「Rebel Alliance Logo」 1個

 1ケースの中に2個ある種類と1個ある種類では、単純に考えると全体数で2倍近くの開きが出てくる可能性があります。

 ともかく、コンプ!1個しかないものが3種類あるので、これを1個ずつ手に入れて2つづつコンプしようかと思っています。

スター・ウォーズ パチモン

 ところで今回のキャンペーン、コイツに似てない?パチモンの方が先をいっていた?!

スポンサーリンク
ペプシベアブリックキャンペーンコレクター記
この記事をお届けした
スター・ウォーズ ウェブログの最新記事を、
いいねしてチェックしよう!
関連記事
スポンサーリンク