ベルメゾンネット

「スター・ウォーズ セレブレーション」2019年4月にシカゴでの開催が正式発表!

 『スター・ウォーズ』公式ファンイベント「スター・ウォーズ セレブレーション2019」が2019年4月11日(木)~15日(月)に、アメリカのイリノイ州シカゴにて開催されることが、『スター・ウォーズ』公式サイトのWEB番組「The Star Wars Show」にて発表されました!

 「スター・ウォーズ セレブレーション」は、『スター・ウォーズ』新作情報の発表や、キャストやスタッフによるトークショー、体験型イベント、限定グッズの販売、コレクターやファンによるパネルディスカッションなど、世界中のファンが集う最大規模の『スター・ウォーズ』の祭典です!

 2019年12月20日(金)に公開の「スター・ウォーズ エピソード9」の予告編の発表や情報解禁も、この「スター・ウォーズ セレブレーション2019」で行われることでしょう。

スポンサーリンク

「セレブレーション2019」開催地はシカゴ

 2019年は、1999年に第1回「スター・ウォーズ セレブレーション」が開催されてから20周年となります(ということは、『エピソード1/ファントム・メナス』も20周年)。

 このアニバーサリーに「スター・ウォーズ セレブレーション」の開催地となったのは、初の開催となるシカゴ!

 ここ数年のアメリカでの開催地はカリフォルニア、フロリダと、ディズニーリゾートがある場所で行われており、2019年にはカリフォルニアのディズニーランドとフロリダのウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートに『スター・ウォーズ』のテーマランド「Star Wars: Galaxy’s Edge(スター・ウォーズ ギャラクシーズ・エッジ)」がオープンするということもあり、このエリアに関する開催地の噂も流れていましたが、まさかのディズニーリゾート圏外となりました…

『スター・ウォーズ』テーマランド「ギャラクシーズ・エッジ」の舞台の惑星名は「Batuu(バトゥウ)」に決定!
2019年にオープン予定のディズニーランドの『スター・ウォーズ』テーマランド「Star Wars: Galaxy’s Edge(スター・ウォーズ ギャラクシーズ・エッジ)」の舞台となる惑星の名前が、「Batuu(バトゥウ)」であることが発表されました!

 「スター・ウォーズ セレブレーション2019」の会場であるマコーミック・プレイスは、アメリカ最大のコンベンションセンター。

 今回はなんと5日間もの開催ということで、大規模イベントを立てる際に都合の良いスケールの大きい会場があったということが、シカゴ開催の決め手になったのではないでしょうか。

 「スター・ウォーズ ギャラクシーズ・エッジ」のオープンに合わせての「セレブレーション」開催も、テーマエリアの工期的に難しかったのかなとも思います。

 マコーミック・プレイスはシカゴのオヘア国際空港から車で約30分、電車だと約1時間。ダウンタウンからも少し離れた場所にあり、公共交通機関の便はあまり良くなさそうなのがちょっと心配。

「セレブレーション2019」チケットは6月に発売

 1日券、複数日チケット、VIPパスなどの各種チケットは、6月5日(火)正午(米国中部標準時)から「スター・ウォーズ セレブレーション2019」公式サイトにて発売されます。

 日本時間では6月6日(水)午前2時!これはなかなかきびしい…

 2018年は開催せず、2年のブランクを空けて開催となる「スター・ウォーズ セレブレーション2019」。『エピソード9』公開前の開催、「セレブレーション」20周年、アメリカ最大のコンベンションセンターでの開催ということで、過去最大級のファンイベントとなりそうです。

スポンサーリンク
「スター・ウォーズ セレブレーション」2019年4月にシカゴでの開催が正式発表!
この記事をお届けした
スター・ウォーズ ウェブログの最新記事を、
いいねしてチェックしよう!
関連記事