「スター・ウォーズ エピソード9」撮影終了!J・J・エイブラムス、ジョン・ボイエガのSNSで投稿された写真は

 「スター・ウォーズ エピソード9」の撮影が終了したことを、監督のJ・J・エイブラムス、フィン役のジョン・ボイエガのTwitter、またルーカスフィルムのFacebookにて発表されました!

 J・J・エイブラムスは、「不可能に感じられましたが、今日で「エピソード9」撮影が終了しました。本当に魔法のように素晴らしいクルーとキャストに、感謝の言葉もありません。永遠に皆さんのお世話になります」と、「エピソード9」撮影の困難さと、携わったすべての人々への感謝の気持ちを表しました。

スポンサーリンク

撮影終了の写真から垣間見える「エピソード9」

 投稿された写真は、メインキャスト3人が感無量の表情で抱き合う撮影終了を思わせる1枚。それぞれ髪型の変化があり、劇中での時間経過の度合いも気になるところです。この写真の衣装については、従来のコスチュームと同じような印象ですが、他のシーンではこれまでと異なる衣装もあるのでしょう。

 そしてロケ地は砂漠地帯のようですが、ジャクーへ戻るのか、またはすべてのはじまりの地、タトゥイーンなのか、または新登場の惑星なのか…

 フィン役のジョン・ボイエガも、同じ写真を用いてツイートを投稿。自分の人生の一区切りとなったこと、また自分の夢をかなえてくれたJ・J・エイブラムスへの感謝をつづりました。

他のスタッフ、キャストが投稿した
「エピソード9」撮影終了

 さらに、「エピソード9」第2班監督のヴィクトリア・マホーニーも撮影終了のツイートを投稿。

 また、C-3PO役のアンソニー・ダニエルズは1月末に自身の撮影が終了したことを発表。ついに、『スター・ウォーズ』サーガ9部作全作出演が達成しました…本当にお疲れ様でした!

 BB-8の操演を担当したブライアン・ヘリングは、2月に5年間に及ぶBB-8との日々が終わったことを報告。監督やプロデューサーだけではなく、BB-8操演チームの面々にも感謝を表しました。

シークエル・トリロジーの長い旅が終わり、
これから新情報が続々と

 「スター・ウォーズ エピソード9」は、昨年2018年8月から撮影開始されているので、約半年間の撮影期間だったことになります。

「スター・ウォーズ エピソード9」撮影開始!J・J・エイブラムス監督のSNS画像に写っているのは…
「スター・ウォーズ エピソード9」が、現地時間8月1日(水)より撮影開始!J・J・エイブラムスとジョン・ボイエガがSNSに投稿した画像には、あの人たちが写っています。

 J・J・エイブラムス、ジョン・ボイエガにとって『フォースの覚醒』の撮影から数えると約5年に及ぶ長い旅。この撮影終了の瞬間は、特にメインキャストにとって感慨深いものだったことでしょう。

 いまだサブタイトルが発表されていない「エピソード9」ですが、撮影が終了し、関連グッズ発売解禁キャンペーン「トリプル・フォースフライデー」が発表されるなど、新たなトピックが出始めてきました。

 これから4月の「スター・ウォーズ セレブレーション2019」に向けて、様々な情報解禁が待っていることでしょう。

「スター・ウォーズ エピソード9」グッズ10月4日発売解禁!2019年は「トリプル・フォースフライデー」で新ドラマ/ゲーム関連商品も同時発売
「スター・ウォーズ エピソード9」、実写ドラマシリーズ「ザ・マンダロリアン」、新作ゲーム「スター・ウォーズ ジェダイ:フォーレン・オーダー」の関連グッズが、10月4日(金)に「スター・ウォーズ トリプル・フォースフライデー」として発売解禁されます!