「スター・ウォーズ:バッド・バッチ」5月4日『スター・ウォーズ』の日にディズニープラスで配信開始!

スター・ウォーズ:バッド・バッチ

 新作アニメシリーズ「スター・ウォーズ:バッド・パッチ」のDisney+ (ディズニープラス)での配信開始日が、5月4日(火)となることが発表されました!

 5月4日(火)といえば、『スター・ウォーズ』の日!

 『スター・ウォーズ』シリーズの名ゼリフ「May the force be with you(フォースと共にあらんことを)」から、May→5月、the force→the4th→4日、ということで記念日となり、毎年『スター・ウォーズ』ファンが盛り上がる日となっていますが、2021年の『スター・ウォーズ』の日は新作『スター・ウォーズ』を見て祝えそうです!

 「スター・ウォーズ:バッド・バッチ」の各エピソードガイドは、以下をご参照ください。

スポンサーリンク

第2話以降は毎週金曜日に配信

 「スター・ウォーズ:バッド・パッチ」の第1話配信開始日は5月4日(火)ですが、第2話は5月7日(金)に配信開始。これ以降のエピソードは、毎週金曜日に配信開始となります。

 「スター・ウォーズ:バッド・パッチ」は、「スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ ファイナル・シーズン」に登場した不良分隊、バッド・パッチと呼ばれるエリート・クローン・コマンドー部隊「クローン・フォース99」を描いたアニメシリーズ。

 クローン戦争が終わって共和国が帝国に変貌し、急速に変わっていく時代の銀河にて、突然変異した遺伝子を持って生まれた「クローン・フォース99」が、それぞれの特化されたスキルを活かして傭兵としてのミッションに身を投じながら、彼ら自身の新たな目的を模索する姿が描かれます。

 「スター・ウォーズ ザ・バッド・バッチ」のエグゼクティブ・プロデューサーは「スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ」、「スター・ウォーズ 反乱者たち」の総監督、また「マンダロリアン」でエピソード監督を務めたデイヴ・フィローニ、「クローン・ウォーズ」、「反乱者たち」、「スター・ウォーズ レジスタンス」のエグゼクティブ・プロデューサーであるアシーナ・ポルティーヨ、「反乱者たち」、「レジスタンス」でエピソード監督を務めたブラッド・ラウ、「レジスタンス」、「NCIS~ネイビー犯罪捜査班」のジェニファー・コーベット。

 ブラッド・ラウはジェニファー・コーベットとヘッドライターも務め、総監督も担います。

 「スター・ウォーズ ザ・バッド・バッチ」でフィーチャーされる「クローン・フォース99」は、現在Disney+ (ディズニープラス)で配信中の「スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ ファイナル・シーズン」の第1話~第4話である「不良分隊」、「エコーの呼ぶ声」、「キーラダックの翼に乗って」、「やり残した仕事」に登場。

 今から約2か月後の5月4日に向けて、「クローン・ウォーズ ファイナル・シーズン」を見て「スター・ウォーズ ザ・バッド・バッチ」に備えましょう!

ディズニーデラックス

「スター・ウォーズ:バッド・バッチ」第1話「余波」エピソードガイド【ネタバレ注意】
「スター・ウォーズ:バッド・パッチ」第1話「余波」のストーリー、レビュー(感想・考察)、トリビアを、ネタバレありで解説します。
「スター・ウォーズ:バッド・バッチ」第2話「脱出」エピソードガイド【ネタバレ注意】
「スター・ウォーズ:バッド・バッチ」第2話「脱出」のストーリー、レビュー(感想・考察)、トリビアを、ネタバレありで解説します。
「スター・ウォーズ:バッド・バッチ」第3話「エリート分隊」エピソードガイド【ネタバレ注意】
「スター・ウォーズ:バッド・バッチ」第3話「エリート分隊」のストーリー、レビュー(感想・考察)、トリビアを、ネタバレありで解説します。