Razor Crest – 31.12.2022

2005年興収トップ10

 eiga.comより。

 2005年に日本公開された外国映画(04年末公開の正月映画も含む)の興収トップ10が確定。

1 「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」 92億円
2 「宇宙戦争」(UIP) 60億円
3 「チャーリーとチョコレート工場」(ワーナー) 53億円
4 「Mr.インクレディブル」(ブエナビスタ) 52.6億円
5 「ターミナル」(UIP) 42億円
5 「オペラ座の怪人」(ギャガ) 42億円
7 「オーシャンズ12」(ワーナー) 36億円
8 「私の頭の中の消しゴム」(ギャガ) 30億円(見込み)
9 「四月の雪」(UIP) 28億円(見込み)
10 「コンスタンティン」(ワーナー) 27億円

 というわけで、1位は「スター・ウォーズ エピソード3」!「チャーリーとチョコレート工場」も大ヒット!今年の春から始まった当ブログで応援してきた2作品がヒットしてよかったよかった!

 ちなみに今年の日本映画の興収トップ10も。「ハウルの動く城」がケタはずれの196億円!邦画も含めると「エピソード3」は2位ですね。
 ってか東映の「北の零年」以外全部東宝作品!もはや独占状態・・・

関連記事
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク