新作VR「スター・ウォーズ:テールズ・フロム・ザ・ギャラクシーズ・エッジ」2020年後半リリース!VRで惑星バトゥーへ

 インダストリアル·ライト&マジック(ILM)によるVR/ARを研究するスタジオのILMxLABより、『スター・ウォーズ』新作VR作品「Star Wars: Tales from the Galaxy’s Edge(スター・ウォーズ:テールズ・フロム・ザ・ギャラクシーズ・エッジ)」が、2020年後半にリリースされることが発表しました!

 「スター・ウォーズ:テールズ・フロム・ザ・ギャラクシーズ・エッジ」は、その名の通りカリフォルニアのディズニーランドと、フロリダのディズニー・ハリウッド・スタジオにある『スター・ウォーズ』のテーマランド「スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ」とつながりを持つVR作品!

スポンサーリンク

「ギャラクシーズ・エッジ」の舞台、惑星バトゥーの新たなストーリーをVRで体験

スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ

©Disney/Lucasfilm Ltd. © & TM Lucasfilm Ltd.

 「スター・ウォーズ:テールズ・フロム・ザ・ギャラクシーズ・エッジ」の舞台となるのは、惑星バトゥーのブラック・スパイア・アウトポストの近郊で、時代設定は『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』と『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』の間。

 ディズニーパークのテーマランド「スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ」では、ゲストはバトゥーのブラック・スパイア・アウトポストに訪れる設定となっており、テーマランドの世界をより拡張するという、これまでにない切り口のVR作品となります。

 ジャンルはアクションアドベンチャーで、ブラック・スパイア・アウトポストの近郊といった惑星バトゥーの新たな領域を探索し、新キャラクターとおなじみのキャラクターの双方をフィーチャーした本作オリジナルストーリーを楽しむことが出来ます。

 また、様々なスタイルの遊び方や難易度設定などが用意され、初級者からVRゲーム上級者まで幅広いプレイヤーに対応。

家にいながらにして「ギャラクシーズ・エッジ」の世界へ

スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ

©Disney/Lucasfilm Ltd. © & TM Lucasfilm Ltd.

 「スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ」は、ただ『スター・ウォーズ』の世界を追体験出来るテーマエリアではなく、「惑星バトゥーのブラック・スパイア・アウトポスト」でゲストが自分だけの冒険を繰り広げる場所というコンセプトとなっており、関連書籍などの展開によってその世界観を拡げ続けている点が、他のテーマパークのテーマランドとは異なるポイントです。

 世界観を拡げ、それを伝え続けることで、実際にカリフォルニアやフロリダに足を運べる人もそうではない人も含めた世界各地の『スター・ウォーズ』ファンに「スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ」への憧れを持たせ、その価値を高めていくことが狙いかと思いますが、ついにバーチャルにバトゥーを楽しむことが出来るようになりました。

 単純に「スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ」のテーマランドをバーチャルで楽しむということではなく、あくまで惑星バトゥーのブラック・スパイア・アウトポストの、それも近郊というテーマランドでは入れないエリアを舞台とすることで、「ギャラクシーズ・エッジ」に行ったことがないファンはもちろん、訪れたことがあるファンも興味を抱くような仕掛けとなっています。

 また、現在カリフォルニアのディズニーランド、フロリダのディズニー・ハリウッド・スタジオともに新型コロナウイルスの感染拡大の影響により休園となっている状況を考えると、世界各地の家庭からバトゥーへ行くことが出来るというのは、まさにステイホームが叫ばれたこの時代にも合っているのではないかと思います。

 ちなみにサブタイトルの「Tales from the Galaxy’s Edge」とそのタイトルロゴは、1990年代に展開された「Tales from the Mos Eisley Cantina」、「Tales from Jabba’s Palace」などのアンソロジー小説シリーズへのオマージュを感じます…

「ベイダー・イモータル」はPlayStation VRもリリース

 ILMxLABの『スター・ウォーズ』VR作品である「ベイダー・イモータル」は、2020年夏にPlayStation VRでもリリースされることが発表されています。対応プラットフォームが増えることにより、よりプレイする機会が増していくことでしょう。

 『スター・ウォーズ/帝国の逆襲』40周年となる先日5月21日には、『帝国の逆襲』40周年と「ベイダー・イモータル」の1周年を記念して、『帝国の逆襲』ティーザーポスターをオマージュした「ベイダー・イモータル」のポスターも公開していました。

スポンサーリンク
新作VR「スター・ウォーズ:テールズ・フロム・ザ・ギャラクシーズ・エッジ」2020年後半リリース!VRで惑星バトゥーへ
この記事をお届けした
スター・ウォーズ ウェブログの最新記事を、
いいねしてチェックしよう!
関連記事