レイ役デイジー・リドリー、チューバッカ役ヨーナス・スオタモ、C-3PO役アンソニー・ダニエルズの『スター・ウォーズ』絵本読み聞かせ動画配信中!世界中のおうち時間のために

 世界中でおうちで過ごす時間が増えている中、レイを演じたデイジー・リドリー、チューバッカを演じたヨーナス・スオタモ、C-3PO役のアンソニー・ダニエルズが『スター・ウォーズ』絵本を読み聞かせする動画が、ディズニー公式Youtubeチャンネルほか、各種SNSにて公開されています。

スポンサーリンク

レイ役デイジー・リドリーによる「Star Wars: BB-8 On The Run」読み聞かせ

Star Wars BB-8 on the Run

 デイジー・リドリーが読んだのは、「Star Wars: BB-8 On The Run」。『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の最中、BB-8がポーと別れてジャクーの砂漠をさまよい、レイと出会うまでのお話です。

 BB-8のストーリーを、デイジー・リドリーの声で聞けるとは!贅沢な読み聞かせです…デイジー・リドリーのあの独特の発音は、『スター・ウォーズ』劇中のレイのまま。レイ自身が読んでくれるということで、『スター・ウォーズ』ファンの子どもたちも驚くでしょう。

 おうちということで、デイジー・リドリーの服装もリラックスした雰囲気のシャツですが、髪は後ろでまとめており、レイの印象のままです。終盤のページに差し掛かった時の、デイジー・リドリーの表情は必見です!

 テキストを読むとともに、そのページの絵も少し見せてくれるので、どのような本なのか気になる方には試し読みのような側面もありますね。

 動画の最後では、家に留まっている人、また困っている人のために最前線に立っているすべての人への、デイジー・リドリーの感謝のコメントも寄せられています。

チューバッカ役ヨーナス・スオタモによる「チューバッカとポーグ」読み聞かせ

 ヨーナス・スオタモが読んだのは、「Chewie and the Porgs」。こちらは「チューバッカとポーグ」というタイトルで邦訳版も発売されています。『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の最中、チューバッカとポーグの出会いと、知られざるオク=トーでの日々を描いた絵本です。

STAR WARS チューバッカとポーグ

 チューバッカとポーグは、やはりポーグの丸焼きの印象が強いかと思いますが、最初はポーグに悩まされ続けたチューバッカも、あることがきっかけでポーグたちと仲良くなるのです(そんなこともあって、クレイトの戦いではミレニアム・ファルコンのコクピットで一緒に吠えてたのかも)。

 「チューバッカとポーグ」は、なんといってもチューバッカを演じたヨーナス・スオタモが読むということで、随所に登場するチューバッカの声がそっくり!ポーグの鳴き声や、センサーの電子音の音なども再現されているので、これは聴いて頂きたい…


C-3PO役アンソニー・ダニエルズによる「Star Wars: Galactic Adventures Storybook Collection」読み聞かせ

追記:C-3PO役のアンソニー・ダニエルズによる読み聞かせ動画も配信されました。

 アンソニー・ダニエルズが読んだのは、「Star Wars: Galactic Adventures Storybook Collection」の中の一篇「R2-D2 and the Renegade Rescue」。

Star Wars Galactic Adventures

 ストーリーの朗読だけではなく、お話の中ではC-3POのセリフもそのまま登場するので、劇中さながらのアンソニー・ダニエルズによるC-3POの声が楽しめます。

 メガネを掛けたアンソニー・ダニエルズは、ソファに座ってまさに「読みきかせ会」といった雰囲気です!また今回の動画では、演者が開いた本をカメラに見せるだけではなく、挿絵の静止画を動画内に挿入しているので、より書籍の絵とストーリーが楽しめるようになっています。

 本来であれば、楽しめたイベントなどもすべて自粛となり、日常生活の場なのにも関わらず非日常な環境に置かれてしまうという、大きな変化の時を世界の人々は屋内で過ごしています。

 そんなおうち時間を過ごす子どもたちのため、『スター・ウォーズ』キャスト自身による絵本の読み聞かせ動画を配信したのは、フットワークの軽さに驚きますし、少しでも気が紛れたり、希望を感じてもらえればという思いも感じられます。

 デイジー・リドリー、ヨーナス・スオタモともに、カットなしの動画で読み間違えもないあたり、さすがプロといったところです。

 今回の『スター・ウォーズ』絵本の映画キャストによる読み聞かせ動画の配信は、映画を制作し、書籍に関する権利も一括で保有しているディズニーだからこそここまでスピーディーに出来たことと言えるでしょう。

 5月4日の「スター・ウォーズの日」も迫る中ですが、今年2020年はこうしたインターネットやデジタルコンテンツを駆使しての展開が『スター・ウォーズ』を楽しむ上で、これまで以上に有用となりそうです。

コメント

  1. miwataro より:

    Nice ❗ I had my child read it immediately.
    The children are surprised, “Rei can read me !?”
    After that, get this picture book
    Rei will read in 3D! ️

  2. miwataro より:

    Thank you!!!!
    Nice ❗ I had my child read it immediately.
    The children are surprised, “Rei can read me !?”
    After that, get this picture book
    Rei will read in 3D! ️