「マンダロリアン」第3話、1月10日よりディズニーデラックスにて国内独占配信開始!オビ=ワンドラマシリーズのデボラ・チョウが監督

 実写ドラマシリーズ「マンダロリアン」第3話が、明日1月10日(金)よりディズニー公式動画配信サービス「ディズニーデラックス」にて国内独占配信開始されます。

マンダロリアン デボラ・チョウマンダロリアン デボラ・チョウ

 『マンダロリアン』第3話は、テレビドラマ「ウォーキング・デッド」のスピンオフ作品「フィアー・ザ・ウォーキング・デッド」などにてエピソード監督を務めているデボラ・チョウ監督によるエピソード。

 「マンダロリアン」第3話は、アメリカでの配信時に全米メディアで高評価を獲得しています。

「このシリーズは心をとらえ続けて離さない。」(CNN.com)
「デボラ・チョウ監督はこのアクション演出で素晴らしい仕事をした」 (Lyles’ Movie Files)
「今回のエピソードはあらゆる点で「マンダロリアン」をホームランにした」 (Flickering Myth)
「またファンタスティックなエピソードがここに。」 (Forbes)
「この素晴らしい新キャラクターが更にたくさんのファンをこのシリーズに呼ぶだろう」(USA TODAY)
「賞賛すべき仕事をなしとげた」(indieWire)
「最先端のデジタル効果と時代を超越したストーリーテリング」(Rolling Stone)
「前の2話と比べて、TVドラマよりも更に映画的になった」 (JoBlo’s Movie Emporium)
「まだ序章だが私は本当にこのドラマを楽しんでいる」 (AV Club)
「ヴェルナー・ヘルツォーク(クライアント役)は最高に素晴らしい」 (Thrillist)

マンダロリアン デボラ・チョウ

 その中でもアクションの演出に関して高く評価されたデボラ・チョウ監督は、動画ストリーミングサービス「ディズニー+(プラス)」で配信される、オビ=ワン・ケノービを主人公とした実写ドラマシリーズの監督となることが発表されています。

オビ=ワンドラマシリーズ監督発表!「ザ・マンダロリアン」も手掛けるデボラ・チョウとは
ユアン・マクレガー演じるオビ=ワン・ケノービを主人公とした実写ドラマシリーズの監督が、デボラ・チョウであることが発表!「ザ・マンダロリアン」も手掛けるデボラ・チョウのフィルモグラフィを紹介。

 オビ=ワン・ケノービの実写ドラマシリーズは、ユアン・マクレガーがオビ=ワンを再演し『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』の8年後が舞台のストーリー。デボラ・チョウのアクション演出が評価されたということは、隠遁中のオビ=ワンが意外とアクションしていたことが明かされるのでしょうか…

スポンサーリンク

「マンダロリアン」第2話も配信中

マンダロリアン

 また、1月3日(金)に配信された「マンダロリアン」第2話もディズニーデラックスにて配信中。

マンダロリアン

 『スター・ウォーズ』おなじみの種族が登場するなど新年早々、目が離せない展開に…

マンダロリアン

 第3話以降も毎週金曜日に新しいエピソードが配信され、全8話がディズニーデラックスにて国内独占配信されます。

© 2019 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

スポンサーリンク
「マンダロリアン」第3話、1月10日よりディズニーデラックスにて国内独占配信開始!オビ=ワンドラマシリーズのデボラ・チョウが監督
この記事をお届けした
スター・ウォーズ ウェブログの最新記事を、
いいねしてチェックしよう!
関連記事