エピソード3DVD特典映像レビューその4

・ドキュメンタリー:「Within a Minute : メイキング・オブ・エピソード3」

 ムスタファーでのアナキンとオビ=ワンの決闘の1シークエンス(1分以内)を通して、「エピソード3」製作のプロセスを解き明かすという、これまでのメイキングとは少し視点の違うものとなっている。

 脚本、コンセプトアートから始まり、オフィスワークの製作進行や経理に、セットの裏で蒸気を出すスタッフ、さらにはお昼を作るケータリングまで!やっぱりごはんは大事だ!

 興味深かったのは、編集途中のフッテージ2種と、完成版とを見比べた映像。やはり映画は編集で印象が変わるのだと実感。
 また、デジタル合成の過程を見ていくのも面白い。グリーンスクリーンの背景用にXYZのマーキングをしたり、実写の人間に見えて実はCGアニメだった、などには感心させられた。溶岩の描写も、エトナ山の噴火映像に、ミニチュア、さらにCGを重ね重ね作り上げていることがわかる。

 ここまでこと細かに、映画制作に携わるあらゆるスタッフを紹介するメイキングは、なかなかお目に掛かれない。他のドキュメンタリーと重複する映像があるものの、貴重なメイキングであることには変わりない。

 これを見ると、監督も俳優も、映画作りの1つの役割でしかないということがわかる。大勢のスタッフが情熱を注ぎ込んだ集大成が、映画館で我々が見る作品なのだ。 

・Web ドキュメンタリー

 公式サイトで公開されていたそれぞれ5分程度、15本のドキュメンタリー集。
 ただ、公式サイトにはあったのに、いくつか収録されていないドキュメンタリーがあるようなので残念。

・DVD-ROM特典

 公式のハイパースペース会員を14日間体験できる。

関連記事
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク