VR「スター・ウォーズ:テールズ・フロム・ザ・ギャラクシーズ・エッジ」予告編公開!フランク・オズ演じるヨーダも登場

 インダストリアル·ライト&マジック(ILM)によるVR/ARを研究するスタジオのILMxLABが開発中の『スター・ウォーズ』新作VR作品「スター・ウォーズ:テールズ・フロム・ザ・ギャラクシーズ・エッジ(Star Wars: Tales from the Galaxy’s Edge)」の予告編が公開されました。

 「スター・ウォーズ:テールズ・フロム・ザ・ギャラクシーズ・エッジ」は、カリフォルニアのディズニーランドと、フロリダのディズニー・ハリウッド・スタジオにある『スター・ウォーズ』のテーマランド「スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ」の舞台である惑星バトゥーを訪れることが出来るVR作品です。

VR「スター・ウォーズ:テールズ・フロム・ザ・ギャラクシーズ・エッジ」プロモーション動画公開!キャラクター&キャスト発表
『スター・ウォーズ』新作VR作品「スター・ウォーズ:テールズ・フロム・ザ・ギャラクシーズ・エッジ」プロモーション動画が公開。ストーリーや新キャラクター、そのキャストが発表されました。
新作VR「スター・ウォーズ:テールズ・フロム・ザ・ギャラクシーズ・エッジ」2020年後半リリース!VRで惑星バトゥーへ
ILMxLABより、『スター・ウォーズ』新作VR作品「Star Wars: Tales from the Galaxy’s Edge」が、2020年後半にリリースされることが発表されました!
スポンサーリンク

VRで様々な『スター・ウォーズ』体験が楽しめる!

 「スター・ウォーズ:テールズ・フロム・ザ・ギャラクシーズ・エッジ」の予告編は海賊の襲撃シーンから始まり、バトゥーのシーゼルスラックのカンティーナに迎えいられます。カンティーナでは、ダーツを楽しんだり、扉を開けると中からポーグが飛び出してきたりなど、自分の手で様々な操作を行えるので没入感がありそう…

 ドロイド・デポでは、「ギャラクシーズ・エッジ」さながらにドロイドを組み立てることが出来る模様。アストロメク・ドロイドを組み立てるテーマランドと異なり、二足歩行タイプのドロイドも組み立てられるのはVRならでは。

 また、R2-D2とC-3POも登場!C-3POは、「私はレジスタンスで最高のスパイの達人です」と言っていますが、一体どんな任務でバトゥーにやって来たのでしょうか…

 「ギャラクシーズ・エッジ」と同様に、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』と『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』の間の時代を舞台にしているということで、映画の間の知られざるストーリーを自分の身で体験することが出来るでしょう。

 グアヴィアン・デス・ギャングなどの海賊たちとの銃撃戦もあり、アクションの要素も楽しめそう。

 さらに、シーゼルスラックが語るストーリーの中にはジェダイのものもあり、ヨーダも登場!プレーヤーは、シーゼルスラックが語る物語という形でバトゥーのジェダイ聖堂にて、ジェダイ・パダワンのアディ・サンジーとなってライトセーバーを振るい、フォースを操る体験をすることが出来る模様。

 ヨーダは映画と同様に、フランク・オズが演じています!

 「スター・ウォーズ:テールズ・フロム・ザ・ギャラクシーズ・エッジ」は、11月19日(木)にOculus Questにてリリースされます。

スポンサーリンク
VR「スター・ウォーズ:テールズ・フロム・ザ・ギャラクシーズ・エッジ」予告編公開!フランク・オズ演じるヨーダも登場
この記事をお届けした
スター・ウォーズ ウェブログの最新記事を、
いいねしてチェックしよう!
関連記事