75367 Venator 2023.10.2-2023.12.31
本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

『ファンボーイズ』上映会、7月15日開催!国内上映権を得て、13 年ぶりの上映が実現

© 2008 The Weinstein Company, LLC. All Rights Reserved.

 『スター・ウォーズ』ファンを描いたコメディ映画『ファンボーイズ』の上映会が、2023年7月15日(土)に東京都・⻲⼾⽂化センター カメリアホールにて開催!

 これは『スター・ウォーズ』ファンによる、ファンのための交流イベントを運営するファンコミュティである水分農場組合が、日本国内での上映権のライセンス契約を権利元と締結して開催するもの。

 日本では13年ぶりとなる、一夜限りでのスクリーン上映となります!

スポンサーリンク

権利元より国内上映権の許諾を受け、13年ぶりにスクリーン上映!

 『ファンボーイズ』は、全世界の『スター・ウォーズ』ファンが、『エピソード6/ジェダイの帰還』から16年振りに公開される新作『エピソード1/ファントム・メナス』の公開を今か今かとワクワクしながら待ち焦がれていた1998年秋を舞台に、余命わずかな友人に待望の新作を観せるため、ルーカスフィルムの本社のあるスカイウォーカー・ランチに侵入し、フィルムのコピーを盗み出そうとする『スター・ウォーズ』ファンたちの旅を描いたコメディ映画。

 多くの『スター・ウォーズ』ファンが「あるある」と共感できるエピソードや、パロディ、オマージュが満載なだけではなく、『スター・ウォーズ』でレイア・オーガナを演じたキャリー・フィッシャー、ランド・カルリジアン役のビリー・ディー・ウィリアムズ、ダース・モール役のレイ・パークといった『スター・ウォーズ』シリーズの出演者もカメオ出演。

『スター・ウォーズ』ファンを描いたコメディ映画『ファンボーイズ』のパロディ元ネタ、小ネタやトリビア、カメオ出演の数々を総まとめ!

 また、チーフ役で出演したロバート・ロドリゲス作品の常連であるダニー・トレホは、ロバート・ロドリゲスが製作総指揮を務めた「ボバ・フェット/The Book of Boba Fett」に出演したほか、ボバ・フェットのコスプレをしたファンを演じたノア・セガンは、『最後のジェダイ』でレジスタンスのXウィングパイロットのストメローニ・スタークを演じるなど、『ファンボーイズ』出演後に『スター・ウォーズ』キャストに!

「ボバ・フェット/The Book of Boba Fett」第3話「チャプター3:モス・エスパの町」のストーリー、レビュー、隠れ要素(イースターエッグ)やオマージュ、カメオ出演などのトリビアを、ネタバレありで解説します。

 主要キャストであるダン・フォグラーは『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』、クリステン・ベルは『アナと雪の⼥王』と、大作映画で続々とブレイクを果たしています。

 ポップカルチャーへの愛にあふれた『レディ・プレイヤー1』の原作者としても知られるアーネスト・クラインが脚本を担当した、『ファンボーイズ』の描写は『スター・ウォーズ』ファンだけではなく、何かを好きになり、夢中になり、ファンになり、その他のことが頭に入らないくらい熱中するという経験を持つ人々の心に響くはず。

 2009年2月にアメリカで公開された『ファンボーイズ』は当初、日本での公開予定がありませんでしたが、私は当時この映画がどうしても見たい!と思い、日本公開を目指す署名運動を主宰し、その後2010年に渋⾕シアターTSUTAYAにて2週間限定で劇場上映されました。

 ついにこの時がやってきました!『ファンボーイズ』公開を記念しての前夜祭「ファンボーイズ&ガールズNIGHT!」が4月23日(金)に行われま...

 劇場公開から13年以上が経ち、本作を鑑賞できる機会が少なくなっていく中、この「スター・ウォーズファンによるスター・ウォーズファンのための映画」を今こそファンの方々とともに楽しむべく、水分農場組合にて国内での上映権のライセンス契約を権利元と締結したことで、日本での一夜限りの『ファンボーイズ』再上映が実現!

 映画『ファンボーイズ』上映会の開催日程は、2023年7月15日(土)18:00 受付(予定)。

 場所は、東京都江東区⻲⼾の⻲⼾⽂化センターにあるカメリアホールです。チケットはPassMarket(パスマーケット)にて販売中(高校生以上は1,000円、中学生以下は800円、3歳未満の方の膝上でのご鑑賞は無料)。

 当日の会場は全席⾃由席となり、チケット注⽂の際に付与された整理番号の若い方から、順次入場をご案内する予定です。 また、DVDメディアによる上映となります。

映画『ファンボーイズ』について

あらすじ

© 2008 The Weinstein Company, LLC. All Rights Reserved.

 『スター・ウォーズ』のファンたちが、余命わずかな友人に公開前の『ファントム・メナス』を観せようと、スカイウォーカー・ランチに侵入し、フィルムのコピーを盗み出そうとする。アメリカを横断する旅の最中、彼らは⾏く先々で災難に⾒舞われる。

スタッフ・キャスト

監督︓カイル・ニューマン
脚本︓アーネスト・クライン
出演︓サム・ハンティントン、クリストファー・マークエット、ダン・フォグラー、ジェイ・バルシェル、クリステン・ベル

映画『ファンボーイズ』上映会開催概要

日程:2023年7月15日(土)18:00 受付予定
場所:亀戸文化センター カメリアプラザ3F カメリアホール
東京都江東区亀戸2-19-1 ※亀戸駅 北口から徒歩約1分
チケット料金:高校生以上1,000円 中学生以下800円
       ※3歳未満の方の膝上でのご鑑賞は無料です。
チケット販売:PassMarket(パスマーケット)
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/02wjg2n16yw21.html

※当日の受付にはスマホまたはタブレットが必要ですので、ご了承ください。
※当日の会場は全席自由席となります。チケット注文の際に整理番号が付与されます。整理番号の若い方から、順次入場をご案内する予定です。
※DVDメディアによる上映です。

映画『ファンボーイズ』コレクション展も開催!映画の撮影に使用されたプロップなどを展示

 また、映画『ファンボーイズ』上映会と同日の同会場では、「『ファンボーイズ』コレクション展」も開催!

 『ファンボーイズ』の制作時に使われた実際のプロップ(小道具)や、『ファンボーイズ』キャスト・スタッフのサイン、各国の劇場で上映された際のポスターを展示。

 スカイウォーカーランチを目指す旅をするバン「SLAVE2」の屋根に乗っていたR2-D2ドームなどといった映画のプロップなど、『ファンボーイズ』に関するコレクションを目のあたりに出来るのはこれまでにない、貴重な機会となります。展示物の写真撮影も可能です!

 「『ファンボーイズ』コレクション展」は、映画『ファンボーイズ』上映会開催前となる2023年7月15日(土)14:00から16:30まで、東京都江東区亀戸の亀戸文化センターにあるカメリアプラザ6F 第3研修室にて開催されます。入場は無料です。

 本物のプロップや直筆のサインを見た後に、スクリーンで映画『ファンボーイズ』をファンとともに鑑賞できるイベントはこの機会だけ!オンラインイベントにはない、リアルイベントならではの体験です!

 私も13年ぶりに、多くのファンの方々とともに『ファンボーイズ』が見られることを楽しみにしています!

『ファンボーイズ』コレクション展 開催概要

日程:2023年7月15日(土)14:00~16:30
場所:亀戸文化センター カメリアプラザ6F 第3研修室
   東京都江東区亀戸2-19-1 ※亀戸駅 北口から徒歩約1分

※入場は無料です。
※展示物の写真撮影も可能です。

約4年ぶりの交流イベント「第11回水分農場組合総会」、9月16日開催!

 さらに、「スター・ウォーズファンによるスター・ウォーズファンのための交流イベント」をコンセプトとした水分農場組合は、2023年9月16日(土)に東京都・江東区 砂町⽂化センターにて約4年ぶりの交流イベント「第11回水分農場組合総会」を開催!

 本来は2020年6月に開催予定だった「第11回水分農場組合総会」が、長きに渡る延期の末についに開催されることに…

 2020年1月の「水分補給大会 2020 新春」から約3年半、前回の総会である2019年6月の「第10回水分農場組合総会」からは約4年、ついに水分農場組合が帰還します…!

2020年1月18日(土)に開催された『スター・ウォーズ』ファンによるファンのための交流イベント、水分農場組合による「水分補給大会 2020 新春」の模様をレポート!
2019年6月15日(土)に開催された『スター・ウォーズ』ファンによるファンのための交流イベント、第10回水分農場組合総会の模様をレポート!
関連記事
スポンサーリンク

フォローする