Disney+dアカウント以外<月間プラン>

ナイトメアー・ビフォア・クリスマス3D初日舞台挨拶

 ティム・バートン製作のストップモーションアニメが3D映画になった、『ティム・バートンのナイトメアー・ビフォア・クリスマス ディズニーデジタル3D』を、公開初日にシネマイクスピアリで見てきた!

 この日の初回には、なんとティム・バートンの舞台挨拶が行われるということで、10月13日の17時から発売されたこの回のチケットはわずか5分ほどで売り切れ!なんとかチケットを奇跡的に手に入れることができたものの、瞬殺そのものでした・・・

 『ビートルジュース』、『シザーハンズ』、『バットマン』2部作(特に『リターンズ』)、『マーズアタック!』、『ビッグフィッシュ』、『チャーリーとチョコレート工場』に『コープスブライド』・・・と、ティム・バートン作品はどれも素晴らしく、敬愛している監督なので、ついにご本人と対面できるのかと本当に楽しみにしておりました。

 この回のチケットは『チョコレート工場』で言う所の「ゴールデンチケット」で、「ようやくあなたに会えるんだ!」とウォンカさんに会えるとわかったチャーリー君のごとく期待に胸を躍らせこの日を待ちました・・・

 ついにやってきた当日。シネマイクスピアリ館内は『ナイトメアー~』風デコレーションで飾り付けられ、スタッフの方々もハロウィンなコスチュームに。
 上映前のアナウンスも「携帯電話を使用されるとバンパイヤテディが噛み付いてくるので電源をお切り下さい」とか、「非常口から出られますと、このハロウィンタウンには戻ってくることが出来なくなります」など、気の利いたセリフが連発!雰囲気作りがよく出来ていますね。

 そしていよいよ上映開始。予告編の前に、パンプキンヘッドがババーンと飛び出す3Dデモ映像が!本当にビヨーンと目の前に迫ってくるので驚いた!場内は騒然となり、拍手まで巻き起こった!

 この後に続く『ルイスと未来泥棒』の予告、新しくなったウォルト・ディズニーピクチャーズのロゴも含めて全て3D。さらにジョン・ラセターの『ニック・ナック』も3D化。「ディズニーデジタル3D」は初だったので、ここまでだけでもその迫力を実感・・・

 本編に入ると、奥行きの広さを感じさせる3Dならではの映像が展開。

 ハロウィンタウンの王・ジャックは、脅かしたり怖がらせるだけの生活にマンネリ気味。そんな時、ふとしたことで目にしたクリスマスに心を奪われ、「僕たちもクリスマスをやってみよう!」と思いつく。
 早速サンタを拉致って世界のよいこリストをゲット!心のこもったクリスマスプレゼント(生首とか)を全世界のキッズ達に届けるべく、ソリに乗ってメリー・クリスマスだ!と張り切るジャックだが、彼のことを密かに見つめるサリーは、イヤな予感を感じて止めようとするのだが・・・

 ティム・バートン謹製の魑魅魍魎がスクリーンを飛び出し、ファンタジックな作品世界へと入り込んでしまったかのような体験。
 ジャックがソリに乗って空を行くシーンは浮遊感満点。ラストに降る雪も、ひとつひとつが立体的で感動も増してくる。

 しかも、最後まで見ても目の疲れを全然感じない!これは3D映画を見る上で大きなポイントだ。
 今回は吹き替えを鑑賞したが、字幕なしの英語版も上映されているのでこちらも見たいところ。

 『スター・ウォーズ』3Dはさぞかしすごいことになるだろう・・・と実感。早くデジタル設備を普及させてくれ!

 上映終了後はお待ちかねの舞台挨拶!ジャックのごとく、「This is Halloween」と共にティム・バートン登場!
 もじゃもじゃ頭にサングラス、黒尽くめの服装と、イメージ通りの装い。熱烈な歓迎に驚いたのか、「ではここで1曲歌を」とおどけていました。

 「『ナイトメアー~』は立体的に撮影したので、今回の3D化で本来あるべき姿になった。また、パペット操者やセットを作ったアーティスト達の仕事がよくわかるようになった」とコメント。

 次回作についての質問では、噂通りジョニー・デップ主演で『スウィーニー・トッド』を製作するとのこと。

 『スウィーニー・トッド』はブロードウェイ・ミュージカルの映画化で、日本でもジャックの声を演じる市村正親主演で来年1月に公演予定。 
 無実の罪に問われた床屋が客を剃刀で血祭りに上げ、犠牲者の肉でミートパイを作ってみたら大人気、というお話。公開されれば人肉パイ旋風が巻き起こるに違いない!

 今回の映画版もミュージカルで、ジョニー・デップが歌声を初披露。ティム・バートンは「耳栓をした方がいいよ!」と笑っていましたが・・・

 最後に日本については、「人々は皆親切で温かく、そして最高のおもちゃを作る国だ!」とのこと。やっぱりか!今回の来日でも、大量のおもちゃを買い込んでいくに違いない・・・

 その後、バートンは前列中央まで来て3Dメガネをかけた場内の観客と写真撮影。TV用の撮影では場内の観客一同が「3D!」と、ダサい掛け声で撮るハメになりましたが・・・

 劇場から出て、いや~よかったよかった、せっかくだからディズニーストアでも見て行こうかねぇ、とか話しながら、クアアイナ側の関係者用ドアの前を通りかかった時、中からもじゃもじゃ頭の黒尽くめの人が!

 ええ!ティム・バートンが出てきた!

 あまりのことに驚愕!取り巻きがいるとはいえ、1メートル圏内で接近遭遇・・・

 そのままティム・バートンはディズニーストアへ。あっという間に人だかりが出来る中、『ナイトメアー~』コーナーでスタッフと写真を撮り、その場でボードにジャックを描いていきました!

 描きたてです!

 そして額の中へ。現在も展示されているので、近くまでお立ち寄りの際はぜひ見て行って下さい!

 ティム・バートンはこの後、プラネットハリウッドで行われたコスプレコンテストに出席した後、19時10分からの英語版を鑑賞していった模様。この回を見に来た方は驚いたでしょうね・・・

 こちらは先着プレゼントのポストカードと、ディズニーストアで買い物をして半券を提示するともらえるマグネットに、3Dメガネ。
 ともかく、こんな貴重な体験ができて感激!『スウィーニー・トッド』もがんばってくれ!

関連記事
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. summer2005 より:

    投稿者:summer2005 2006/10/24 14:07
    >ローグ中隊さん
    いやぁ~、ともかくよかったです!(笑)
    ぜひ3D版を見てください!
    イクスピアリならティム・バートン直筆のボードも見られますし・・・

    http://star.ap.teacup.com/summer2005/

    投稿者:ローグ中隊 2006/10/23 23:22
    summer2005さん こんばんは

    あ~、うらやましい、う~、うらやましい!!

    よかったですねえ、ホント。
    ともかくこの言葉しか出てきません。

    う ら や ま し い ぃ ぃ ぃ !

    私も何とか3D版 観るぞぉ

    http://plaza.rakuten.co.jp/astromech/

    投稿者:summer2005 2006/10/23 16:19
    >Organaさん
    「王様のブランチ」にも出ていたようですね!
    まったく、すごいスケジュールだ・・・(笑)

    3Dはすごいので、おすすめですよ!

    http://star.ap.teacup.com/summer2005/

    投稿者:Organa 2006/10/23 9:49
    こんにちは!
    レポートお疲れ様です。楽しみにしてました。

    監督に1mまで近づいたとは羨ましいです!
    丁度この日、王様のブランチに監督が出演なさってて、「今日はsummer2005さんが行くんだ」なんて思っておりました。

    3Dも素晴らしかったようですね。是非私も行きたいです。イクスピアリ、調べてみます。

    http://starwars.koton-club.holy.jp/