MJ×ルーカスのキャプテンEO、米ディズニーランドで期間限定復活!

 starwars.comより。

 『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』が4週間の限定公開にも関わらず興行収入40億円という異例の大ヒット、さらに12月19日(土)からは各地の劇場でアンコール上映が行われ大盛況。これは、洋画がしんどい状況の今の映画界からすると超異例です。

 間違いなく、2009年の重大トピックであるマイケル・ジャクソンですが、ここにきて制作総指揮ジョージ・ルーカス、監督フランシス・フォード・コッポラ、主演マイケル・ジャクソンで好評だった、ディズニーランドの3D映画アトラクション「キャプテンEO」が、カリフォルニアのディズニーランドで2010年2月から期間限定で復活・再公開されることが決定しました!これはすごい!

スポンサーリンク

東京ディズニーランドも「キャプテンEO」復活署名が

 「キャプテンEO」については、以前マイケル・ジャクソン×ルーカス×ディズニー作品、「キャプテンEO」を振り返るのエントリーでご紹介しましたが、改めてミュージックシーンのかっこよさ、ILMの視覚効果にしびれます。

 カリフォルニアのディズニーランドでは、「ミクロアドベンチャー!」を一定期間クローズして「キャプテンEO」にするようです。東京ディズニーランドでもぜひ!そしたらルーカス印のアトラクションが「スター・ツアーズ」と「キャプテンEO」2つの時代に戻る!

 その東京ディズニーランドでの「キャプテンEO」復活について、mixiではキャプテンEO復活の嘆願署名運動が起きています。アナハイムでの復活によって、東京ディズニーランドの可能性も増したかも知れません。また舞浜でキャプテンEOに会える日が来ることを!

 そして署名といえば、もちろん『ファンボーイズ』。先ごろ、映画「Fanboys(ファンボーイズ)」日本劇場公開を実現させようの署名が1000件を突破しました!1000人の「ファンボーイズ」とともに、日本に呼ぶぞ!

 そう、キャプテンEOも歌っている。「We Are Here to Change the World」と。

スポンサーリンク
MJ×ルーカスのキャプテンEO、米ディズニーランドで期間限定復活!
この記事をお届けした
スター・ウォーズ ウェブログの最新記事を、
いいねしてチェックしよう!
関連記事