へイデン、ワースト助演男優賞受賞

 Home of the Golden Raspberry Award Foundationラジー賞ニュースリリースより。

 年間のサイテー映画を決める裏アカデミー賞、第26回ゴールデン・ラズベリー賞が決定!
 現地時間4日に発表され、へイデン・クリステンセンがワースト助演男優賞を受賞しました!

 へイデンは「エピソード2/クローンの攻撃」に続いて2度目のワースト助演男優賞。おめでとうござ・・・あ、いや、これからもがんばってください。

 ただ、ラジー賞掲示板の「The Official Razzies Forum: Hayden Christensen: Bad Enuff 2 Win??」というトピックには「ルーカスの脚本が悪いことに原因がある。私はスター・ウォーズの大ファンだが、セリフはクソだ!」とか、「役者が責められるべきではなく、監督や脚本家(要するにルーカス)が悪い」とか、「彼の演技はよかった」といった、へイデン擁護派がいることも記しておかないと公平ではないでしょう。

 個人的には、先日「シスの復讐」DVDを見直してみたところ(といっても飛ばし飛ばしですが)、セリフはどうあれ演技はよかったのではと思いますが。

スポンサーリンク
へイデン、ワースト助演男優賞受賞
この記事をお届けした
スター・ウォーズ ウェブログの最新記事を、
いいねしてチェックしよう!
関連記事
スポンサーリンク